未測定&朝から灼熱

◎2009年平均 体重:45.58kg 体脂肪19.22%
◎2010年平均 体重:44.86kg 体脂肪18.3%
◎2011年平均 体重:44.37kg 体脂肪16.62%

今朝7時少し前に起きたらもう外は灼熱。
1回ゴミ出しに外に出て「今日は焦げ死ぬ」と判断、諦め夕方に少し近所を走る。
—————————————
■今日のカロリー摂取 kcal~

◎朝:100kcal ヨーグルト+ブルーベリー、補酵素飲料
◎昼:440kcal オクラとろろ蕎麦、茄子煮びたし
※詳細ご飯日記
b821h
◎間:320kcal カフェフォレ、焼き菓子
◎夜:450kcal ひじき炊き込みごはん、鶏胸山賊焼、茹でとうきび1/2、オクラおかか合え
◎晩酌:kcal~ ロンリコ(ロック)、ナッツ ←今ここ

■今日の運動
朝: ファン・シネストレッチ15分→プリムアップS15分
夜: リハビリ筋トレ20分→外ジョグ45分→ストレッチ
b821r
距離 7.4km
時間 45:34
ペース 06’05”/km
消費kcal 345kcal
——————————————————————–

図書館で予約してたラン系の本の順番がまわってきたので取りに行って来た。
b821book
金哲彦のランニング・メソッドは走りはじめた頃に1回読んだけど、今やっと少しわかってきた。
私はよく「腰が落ちてるな」と自分でも感じるんだけど、
そういう時は走りながらお尻を叩くといいらしい。
丹田を意識したい時も、走りながらでも丹田をトントンと叩くようにするといいらしいんだけど
これはテレビの3ヶ月でフルマラソンでもやってたので、最近しょっちゅう叩いてる。
そんな感じで、こういう時はこうして、という対処方法がケース別で載ってるのが良い。
写真も抱負でとても親切だなと思う。

走らないランニング・トレーニング
走らないランニング・トレーニング
こっちもかなり良い感じです。
私が膝の故障などで通ってた病院のリハビリメニューとかなりかぶってます。
なるほど、このメニューはここをこう刺激するのか、と説明も丁寧で理解が深まります。
わけがわからないままエクササイズをするより、これをやることでどうなる納得してるとやる気にもなる。
走る前に使いたい筋肉に刺激を与えるという意味でのメニュー、とても良いです。
これは上記の金さんの「腰が落ちたらお尻を叩く」、も同様で、
お尻の筋肉を叩く事で刺激を与え、そこを使えるようにするということなんだよね。

この本の中で組まれた「走る前の体幹スイッチエクササイズ」は慣れたら10分ぐらいで出来るとの事、
リハビリメニューと別に、しばらく走る前はこれ採用してみる。

そういえば私、病院のリハビリメニューはオケツを鍛えるメニューばかりだったような。
オケツが弱いらしい。_| ̄|○

そして走らないランニング・トレーニングの著者が
金哲彦のランニング・メソッドでモデルで出てますw
パンチっぽい髪とチョコンと乗ったサングラスでわかったw

スポンサーリンク