44.5kg 16.2% そして別な整形へ

◎2009年平均 体重:45.58kg 体脂肪19.22%
◎2010年平均 体重:44.86kg 体脂肪18.3%
◎2011年平均 体重:44.37kg 体脂肪16.62%

■今日1日のカロリー摂取 1,770kcal

◎朝:360kcal パン、リンゴ+ヨーグルト、コーヒー
◎昼:490kcal 伊勢うどんのたれでうどん、ポテトサラダ(×おかわり)
※詳細ご飯日記
b413h
◎間:200kcal カフェオレ、チョコ
◎夜:720kcal 納豆ごはん、回鍋肉、ひじきとゴボウとツナのサラダ、
ノンアルコールビア、ノンアルコールカクテル

■今日の運動
朝: ファン・シネストレッチ15分
—————————————

「整体行ったし起きたら治ってたりして!」という淡い期待も空しく、
今朝も歩くと相変わらず左膝に痛みが走る。

ちょうど今日は行こうと決めてた整形外科の先生が外来担当。
こんな事ばっかりで仕事もたまってきてるしな・・と少し迷ったけれど
土日で何とか挽回するべと、覚悟して行ってきた。

まずレントゲンを撮り受診、骨に異常は無く軟骨も減ってないとの事。
2年前には右の軟骨が減ってると言われ、確かにレントゲンでも確認したのに
今日のレントゲン画像は綺麗に左右均等。
軟骨って増えないって聞いたけど、ミラクルか?!
そして触診し結果、膝の前側の靭帯が炎症しているというのが先生の見解。
膝蓋靱帯炎というやつですな、前の先生と同じ診断です。

そして念の為に半月板や前十時靭帯などMRIでしか確認できない部分も撮影する事に。
半月板や前十時靭帯、骨の中も綺麗で全く問題が無いとの事でホッとしたものの、
先生が「これは痛そうだな~」と言うほどの炎症が膝の関節部分の左に写ってると。
見ると関節部分(関節包?)が一部真っ白に写っている部分があり関節炎との事。

んが、その痛そうな左側の部分は押しても痛みが無い出ないのだ。
むしろ私が痛がる前側の靭帯は少し白く写ってるけど酷い炎症では無いのでそろそろ治るって。
今回の痛みとは関係無いのかな?と先生も首を捻ってたけど、フル直前に痛めたとこかな?

結局、膝蓋靱帯炎と関節炎との診断で、
炎症を抑える飲み薬、湿布、そして炎症を抑える注射を膝に打って帰宅。早速湿布も貼った。
b413d
左端の絆創膏は注射を打った後。注射と聞いて膝真正面?と汗かいたけど、
正面じゃなく左の肉厚なところに打って、すぐ終わったし全然我慢できる痛みv
痛み止めだったら打つ意味無いなと思ったけど消炎になるならと。
二週間に1回ぐらいで打てるそうで、痛みが消えなかったらまた打ちに来てと。

うん、別な整形外科に行って良かった。納得した、というか。
MRIで愛しのw自分の膝の断面も見れたし、そこに手術が必要な問題は全く無いのが確認出来たし。
いや、わからないだけにどんどん不安が膨らんで怖いんだよね、それが無くなってホッとした。
炎症はいつか必ず治るし、先生もそろそろ治るはずだな~って。
前の先生も診断は「炎症」だったけど、細かな説明も無く「そんなもんだから」的で少し不安ではあった。
今日の先生は説明が丁寧でわかりやすく、注射という積極的な治療もしてくれ、
気持ち的にやっと先が見えてきた感じ!
先生自身も走られる方なので、ランナーの気持ちをわかってくれるのかな。
いきなりタイム聞いてきたし、エントリーの話など、ランの話をする時楽しそうだった。笑
今後、膝はこちらにお世話になろう。うん。

しかし前の病院ではPTさんにはとってもお世話になったなあ。
2~3年の間に合わせて8ヶ月ぐらい週一ペースで通ったけれど、
教えてもらった運動(主にコアトレーニング)は宝ものだ。継続していきたい。

と、いうわけで、注射を打ってもらって「お風呂はダメ」と言われたので
当然酒もダメだろうと自主的にプチ禁酒継続、奇跡の6日目。
炎症を抑える薬を飲んでるうちは今後もプチ禁酒・・・ともちらりと思うも、
完全に酒を抜くのは精神的におかしくなりそうなので週末は許す。当然控えめに・・
んが、ウォーキングできるぐらいに復活するまで平日はプチ禁酒な方向で。

そういえばプチ禁酒のせいかな?
毎日すっきりな方なんだけど、珍しく4日もお腹の荷物が出て行かなくて困ってる(汗

~ぽっこりよ~

スポンサーリンク