旅ランの記録その2~第41回別海パイロットマラソン

昨晩、23時には就寝モードに入ったけれど全然眠れなくて。
まあまだ23時だから・・・からの1時、2時。

まずい、と思うも全然眠れない。

4時頃にちょっとうとうとしたら、隣の部屋のちょっとした物音でハッ、とまた目が覚めてしまう。

まさか完徹でフルマラソンを走るとは思わなかった(||゚Д゚)

ん、まあ、ずっと横になってたし、眠れなかったのは脳だけで、体の疲れはとれているはずと7時にガバッ。と起きあがる(しかないw

スポンサーリンク

■6日(日)朝7時起床

テレビをつけるとちょうど世界陸上の男子マラソンをやっていて、それを見ながら朝ごはん。

お弁当が中途半端なのは昨晩、半分食べたから。
昨晩から炭水化物をたくさんとってるのはカーボローディングです。
これと胡麻大福と、アミノバイタルドリンクを少し飲んでホテルを8時半に出発、30分ほどで大会会場へ到着。

まだ1時間近くあったけど外は寒いので、会場の体育館で待機。

今年買った日焼け止め(アネッサ)にオマケで付いてきたレジャーシートを広げて、シューズを脱いでストレッチ。

そうそう、このタビオの五本指靴下、けっこうな確率で履いている方が多かったな。

そしてこの大会、女性が男性の1/10とかなり少なくマジ走りモードの人が多いので、もしかして私、最後尾になるかも・・・と覚悟(汗

天気は晴れて良かったけど今日の別海の最高気温は13℃。寒いので出発ギリギリまで体育館に居て5分ぐらい前にスタート地点へ移動。

その前に、最後の補給でアミノバイタルゼリーをチューーっ。と。

そしてスタート地点では3分前・・などアナウンスがあったのに、号砲までの「10、9、8、・・・」などのカウントダウンが無く、いきなり「パン!パン!」と号砲が鳴って、周りにどよめきが沸き立つ中wいよいよスタート!!

大会当日の天気とウエア

10/6(日)別海天気

気温:最高気温13℃
天気:晴れときどき曇り

今まで4回走ったけれど、だいたい16℃ぐらい?でも3年前は24℃と珍しく暑くなったことも。

当日のウエア

キャップ、サングラス、半袖T(中にノースリーブのスポーツインナー)、タイツ、ランパン、GELFEATHER GLIDE 4 (23センチ)

持ち物(ランパンのポッケに)

アミノバイタルアミノショットx2、塩分タブレット3個、ボルタレン(痛み止め)2

10:00フルマラソンスタート!

スタートから10キロまで

スタート地点までのタイムロスは40秒。
まず10キロまでの関門、11時10分まではキロ7分弱で行こう、と1キロごとのペースをしっかりチェック。

つか、ふと後ろを見ると参加者1,270人中、10人ぐらいしか居なくて、マジでげっぱ(ビリ)かも、と震えるw

でも自分の場合、今回に限らず最初の10キロはいつも遅いので、とりあえず関門時間ギリギリ狙いの貯金走りでと焦らずに。

10キロから20キロまで

10キロの関門は3分の余力を残し通過、走りながら給水所でスポドリを少し摂取。余力の分、もうちょっとゆっくりでもいけるな、とペースを管理し淡々と進む。

途中、エイドで梅干しがあったので1個頂く。沁みた!

20キロから30キロまで

20キロの関門も3分の余力をキープしクリア。
それでも普段の走りより遅いペースなので足の痛みも出ず、まだ楽々。

そして23キロぐらいで今大会出場中、最高齢の82歳(男性)に抜かれる(汗)

なぜ82歳とわかったかと言うと「82歳、フルマラソン155回完走」と背中のゼッケンの上に書いてあったのです。
足の筋肉がもう、マラソン選手並みにガッチガチで、淡々とペースを刻んで走っている姿にちょっと感動。
絶対、完走してると思うけど4時間半ぐらいのペースかな。
うちのオトンの一歳年下!?と思ったら、本当に信じられないぐらいすごい!

そして25キロぐらいから、右股関節と左足の指の付け根に痛みが出始める。

いつもの左膝に痛みは無いけれど万が一、と痛み止めのボルタレンを持っていたので飲む。ついでに アミノバイタルアミノショット(ゼリー)をチューーっと1個消費。

この25キロぐらいから30キロまでが単調で、痛みも出たので一番きつかったけどリタイアなどは癌中になく淡々と。

30キロから40キロまで

30キロの関門は5分ぐらい余力を残してクリア。
もう、まったく普段の自分の走りそのまんまだし、ここから関門時間が延びるので完走できる事を確信。

つか、昨日全然寝てないのに走れる自分、けっこうタフかも!?wとボルタレンも効いて痛みも楽になり、楽しくなってきた。

しかしお腹が空いてきた・・w
そりゃそうだ、朝7時にご飯を食べて、もう今は13時半だもの!

今度のエイドではバナナを食べよ・・とか考えつつ、また淡々と走るも33キロぐらいから来ました、左膝の痛み!!

ボルタレンは飲んだら30分後ぐらいに効いてくるのでまた1個追加。

確か?35キロのエイドでカットしたバナナを1切れ(1/3本)食べる。ここで初めて一回、足を止める(バナナの皮をむくためw)

その後も遅いなりにも歩かずトコトコ走っていくと37キロぐらいで痛みが気にならなくなってきた。

そして38キロ、 もうここまで来たら完走=鮭ゲットは確信するも 、タイムを見て計算すると頑張れば4時間内で走れる計算。

どうする?制限時間ギリギリの5時間20分狙いで行く?
いやいや、ちょっと頑張ればギリ4時間台で行けるんじゃ?

・・・と悩んだあげく、鮭だけじゃ物足りない、と4時間台でゴールする事に目標をロックオン、38キロからギアチェンジ!

40キロからゴールまで

今まで足温存で走ってきたおかげで、38キロからピッチを上げても楽、というかむしろ楽しくて足もほとんど痛くない!!

で、38キロから80%→90%に足をギアチェンジし気持ちよーーーく走る。

沿道の声援も暖かく、また、すでに完走して鮭アニキを抱えたランナーの皆さんから「ナイススパート!」とか声をかけてもらえたり、すっごく元気をもらって、そして走れるのが楽しくて笑いながらゴール!!

タイムは4時間59分30秒、ぎりぎりだったけど無事に4時間台でゴールできてうれしかった!

フルマラソンを走って消費したカロリー

スタート地点を600mぐらい過ぎてからiPodをスタートさせた(忘れてたw)ので正確じゃないのですが、2,077kcalとなっています。ざっくり、2,100kcalぐらいかなと。

マラソンを走り終えた後

ゴール後、ボランティアの学生さんがスポドリをくれ、大きなタオルを肩にかけてくれ、シューズのナンバーカードも外してくれます(しゃがむのキツイのでこれが本当に助かる!)

そして完走証をもらい、完走賞の鮭一本と、地元の乳製品(バター、ヨーグルト)を無事にゲット!

今回は余力もあったので、ゴール後もスタスタと普通に歩けたり、足が攣る事も無く、体は楽でした。頑張りすぎた時は両足がいっぺんに攣ってすっころんだ(||゚Д゚)

でも最後だけは自分の理想の走りが出来て嬉しかったし、頑張るとまた達成感があって楽しい。

うん、また落ち着いたらサブフォー目指して頑張ろう!

とか、遠い目をして考えながらちょっとストレッチして、疲労回復にメダリストを買っておいた500mlのミネラルウォーターに溶かして飲む。

そして鮭と乳製品を実家に発送。(現場でゆうパックを送れるようになっています・・・が、去年までは道内送料1,000円だったのに2,205円に上がってた、残念!(つか去年まで安すぎ)

その後、参加者にふるまわれる鮭汁を貰いに行くとハッ。もう無い_| ̄|○

そこでこちらも残りわずかだった豚汁をギリギリゲット。

しかも、いつも貰えるミニ牛乳もあたらなかった(涙)
あれだ、来年出るなら絶対サブフォー狙いで頑張ろうと。w

でもこの豚汁がすっごく美味しくて!
もう時間も15時半ごろで、少し風が冷たくなってきた時間、体も暖まり塩分もちょうど良くて嬉しかったなあ。ごちそうさまです。

そしてさあ温泉だ!と気持ちも晴れ晴れと今夜の宿の阿寒湖温泉へ向かったのです。

長くなったのでその3へ続きます!