46.2kg 18.6% &ラーメン食べつつ痩せる血糖値コントール方法とは?

先日「主治医が見つかる診療所」の「血糖値が急上昇しにくい最新の食事法&食べ物」という特集を見ました。

出演してたお医者さんが、ラーメン好きで太ってしまったけれど、ラーメンを食べつつも無理なく健康的に痩せたい、と自ら考えた血糖値コントロール法で3か月で10キロ減量したというのです。

「亀ドク」亀川寛大先生のサイト

『亀ドク』亀川寛大 糖質off-icialサイト – 「亀ドク」こと医師 亀川寛大が糖質制限・糖質オフ、血糖値が上がらない情報を独自の視点でお伝えします。

近頃は糖質制限ダイエットが定着し、なるべく糖質を控えたんぱく質や脂質を多く摂ることが望ましいと言われてるけど、炭水化物をまるで鬼の仇のように言われるとちょっと悲しく感じる米好きな私。

死ぬ前に何が食べたい?と聞かれたら、たらこでご飯を好きなだけ、としか思いつかない。

なので炭水化物を完全排除じゃなくて、ラーメンを食べつつも健康的に痩せたい、というキーワードに興味深々で、録画した番組をちゃんと見返しました。

その番組の中で、参考にしたいと思った事を少しピックアップします。

スポンサーリンク

外食メニューでの血糖値コントロール方法

双子のザ・たっちが体に血糖値を計る装置を装着して実験。w
外食時はもちろん、自炊でも実践できそうなヒントがありました。

血糖値が急激に上がらないのはどっち?

検証1:ラーメン屋さんで

A:トッピング無し

B:チャーシューと野菜を好きなだけトッピング

結果:B
トッピング有りの方が血糖値が上がらないのでトッピングした方が良い

理由:
チャーシューの脂質やたんぱく質が糖質の吸収をゆるやかにする。

検証2:ハンバーガー屋さんでハンバーガーと一緒に飲む物

A:牛乳

B:アイスコーヒー

結果:A
牛乳の方が上がらない

理由:
牛乳の乳脂肪が糖質の吸収をゆるやかにする。

検証3:パスタ屋さんでミートソースに

A:チーズ無し


B:チーズ増し増し

結果:B
チーズ増し増しの方が上がらない

理由:
チーズの脂質が糖質の吸収をゆるやかにする。

検証4:ラーメン屋さんで

A:醤油ラーメン


B:豚骨ラーメン

結果:B
豚骨ラーメンの方が上がらない

理由:
豚骨の脂質が糖質の吸収をゆるやかにする。

糖質をとる時は脂質、タンパク質を同時にとる

キーワードは脂質、タンパク質を同時にとる、という事のよう。

カロリー計算的には真逆の選択ですが、ザ・たっちの二人の血糖値の上がり方の違いに説得力がありました。

でも番組の中でも言っていたけれど、あまりにも脂質やたんぱく質を多くしてトータルカロリーが多くなると、結果的に糖の吸収が多くなるので注意ですと。

例えばラーメンに追加トッピングをした場合は麺を減らすなど、トータル的にカロリーが変わらないように調整しないといけないようです。

いや、それはそうですよね。

おまけ:卵かけごはんも良いそうです。

あと、真似しようと思ったのが卵かけごはん。

ごはんを食べるなら100g以下で、卵かけごはんにする。
卵が糖質の吸収をゆるやかにするそうです!

7月数値目標 一回でも45kg台前半を見る
7月ラン目標  最低170キロ

■今日のごはん 1,220kcal+お酒~

◎朝:70kcal きなこ蜂蜜ヨーグルト、Vaam半分10kcal
◎昼:450kcal ブロッコリーのチーズペンネ(ペンネ60g)、大根ベーコンコンソメ、ひらめカルパッチョ ごはん日記はこちら

◎間:200kcal パイナップル、おせんべい、チョコ、コーヒー
◎夜:500kcal+お酒 卵かけご飯(雑穀米90g)、ラム肉と野菜の塩コショウ焼き、納豆、乳酸キャベツ、白ワイン1/3本、赤ワイン1、ハイボール~

■今日の運動

朝:パワー・ヨガ初級編 1時間15分ぐらい

今朝は外が雨だったので宅ヨガ。
空腹でやりたかったので今日は朝のミニおにぎりは無しで。